HOME電解飽和水素水生成器

電解飽和水素水生成器 アキュエラブルー

水素水生成器 アキュエラブルー

アキュエラブルーは1.6ppmの飽和水素水が作れる生成器ですが、水素水が出来ている最中にたくさんの水素気泡が発生しています。

小社は、水素・浄水器専門店としての立場から、水に溶け込まない、外気中に放散する水素を測定し、その活用法を考えてみました。

アキュエラブルーで飽和水素水を作っている時にポッド上部(飽和水素水水面)の水素濃度を測定してみたところ ※10,000ppm以上の水素が発生している事が確認出来ました。

飽和水素水生成中、10000ppm以上の水素が発生

10,000ppm以上 : 水素(H2)測定機UP-X01の測定限界が9,999ppmの為、測定上限を超える測定数値

水に溶け込む水素濃度は最高でも1.6ppm

小社は逃げる水素を活用する方法を考えてみました。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

水素吸引用加工蓋・カニューラセット

加工蓋とカニューラで集めた水素がガスは8870ppm

実験を終えて

水の中に水素が溶け込む量は最高でも※0.00016%(1気圧時) どちらかと言うと水素は水に溶けにくい事が判りました。今回の測定から電気分解時に発生した0.0984%以上の水素は空気中に放散してしまいます。

※0.00016%=1.6ppm

飲料水からの水素摂取は、 1.6ppm

呼吸からの水素摂取は、 8,870ppm

飽和水素水を生成する時に加工蓋&カニューラセットがあれば、水素を無駄しないアキュエラブルーの使い方が出来るかもしれません。

小社からのご提案、

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アキュエラブルー 水素水の飲用と水素吸引

アキュエラ・ブルーに、 加工蓋・カニューラセット を付属させて頂きます。

【期間限定】 電解飽和水素水生成器 アキュエラブルー 付属品

アキュエラブルー 付属品
水素吸引用加工蓋とカニューラ

アキュエラブルー 本体 / 専用コンセント / 取扱説明書 / 簡易マニュアル(生成の仕方) / 計量ビーカー / 専用保存剤(粉末)・計量スプーン / 専用洗浄液 / クエン酸 /pH測定液 / 性能判定試薬(メチレンブルー) / 加工蓋 / カニューラ

アキュエラ・ブルー 溶存水素測定 (YouTube)

当社でアキュエラブルーを買われた後のサポートは、2通りからお選び頂けます。

アキュエラブルーサポートは2通り

水素水生成器アキュエラブルー

アキュエラブルー + 加工蓋・カニューラセット

  • 標準価格 306,720円 ※消費税込み
  • ※アキュエラブルー本体と水素吸引用 加工蓋・カニューラのセットです。
  • ※ お支払いは、代金引き換え、クレジットカード(クロネコ@ペイメント)、銀行振込、WEBコレクト(コンビニ・電子マネー・ネットバンキング)からお選びいただけます。
  • ※お客様の情報はすべて暗号化されますので、安心してご利用いただけます。

この製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
0120-367-255
お問い合わせ、資料請求フォームはこちら。
無料相談、お見積り、随時受付中!
この製品に関するお問い合わせ・資料請求

HOME電解飽和水素水生成器

このページの上部へ戻る »

株式会社ユーピー : フリーダイヤル.0120-367-255 / TEL.045-367-3731 / FAX.045-367-3344
Copyright © 水素水専門店 アップイオン.com UP Corporation All rights Reserved.